センシンテクノの想い

センシンテクノはECO社会の実現に寄与します!

現代社会において電気を貯めると言うことは必要不可欠であり、大変重要な役割を果たしています。
現在、新しい蓄電技術の開発が進んでおりますが、半世紀以上にわたり全世界で最も多く使用されている鉛バッテリーを良い状態で長持ちさせるという事もイノベーションであると考えます。

世界では毎日停電が起こりその間、蓄電池に頼らざるを得ない国もあります。
街中にバッテリー専門の店があり、バッテリーが山ほど積まれている国もあります。
海外では安全性、単価的な問題から鉛バッテリーがほとんどです。
電動自転車、バイク、タクシーが何億台も走っています。
大量の鉛バッテリーが不法に破棄され環境問題が深刻な国もあります。

海外では特に、バッテリーが良い状態で長く使用出来るようになるという事は生活に直結し死活問題であると言っても過言ではありません。
しかし、バッテリーの劣化が目に見えない事、消耗品であり、性能が落ちたらすぐに交換という概念が定着している事、また鉛バッテリーがなぜ本来の寿命まで持たず短命になるのかという事自体まだまだ知られていないというのが現状です。
適性に管理することによっても寿命は違ってきますが、管理の仕方がわからない、そこに意識がいっていない事が殆どです。

当社製品瞬速B・R(特許第5462847号)は鉛バッテリーの最大の弱点であるサルフェーション現象を改善することにより、バッテリーを良い状態で長く維持し、バッテリー本来の物理的な耐久性まで使用出来るようにしようという事です。

車に乗れば安全のためシートベルトをするように、鉛バッテリーには安全・安心のためにB・Rを装着するという「鉛バッテリーの新常識・新習慣」の定着を目指します!

「バッテリーの新常識・新習慣」

①サルフェーション現象の改善により、バッテリーを本来の寿命まで近づけます!

②遠隔管理システムにより、バッテリーの「見える化」を進めいつ止まるかわからないという不安の解消と安全性を図ります!

③当社が今までバッテリーを本来の寿命まで使用できるようにする為に取り組んできたノウハウ、蓄積してきたデータ等によりサポート致します!

納入実績の最新情報
2013.3.5

人民中国掲載

2013.5.24

瞬速B・Rの商標登録

2013.12.18

ひろしまベンチャーエコ特別賞 受賞

2014.1.24

蓄電池の硫酸鉛皮膜除去装置 特許取得

2014.1.28

日本経済新聞(中国版)に掲載

会社概要

社名 センシンテクノ株式会社
設立 平成23年1月27日
資本金 1000万円
代表取締役社長 有光博文
顧問

雨澤 政材 [ プロフィール ]

冨吉 邦彦

社訓
所在地

広島本社

〒739-0047
広島県東広島市西条下見6丁目3番40号
TEL/FAX:082-424-0028

研究室

〒739-0047
広島県東広島市西条下見6丁目4番30号102号
TEL:082-426-4788
FAX:082-426-4799

関東営業所

〒340-0203
埼玉県久喜市桜田5丁目23-4

Copyright(C) 2018 センシンテクノ株式会社 All Right Reserved